イベントのお知らせ 

<報告>

「親子で楽しむ 絵本de食育講座」

           ~ やさいを育ててみよう ~                                                                                                                                  2017年3月18日(土)                                                                                                                                           欣浄寺「欣の市」会場                                                                                                                共催:まちライブラリー@イチハチ                                                                                                                講師:絵本読み聞かせ 山本みほこ                                                                                                                                  ワークショップ 宮坂敏史     春がやってきました。2回目の「親子で楽しむ食育講座」のテーマは「やさいを育ててみよう」。読み聞かせの最初は、赤いラディッシュの絵の表紙の「どんどこどん」。次の絵本はみんなが大好きな「みんなうんち」。

 ワークショップではまず白い植木鉢にマジックやマスキングテープを使って、楽しいマイ植木鉢を作ります。その後、小石、土を入れて、ラディッシュの種まき。最後に霧吹きでお水をあげました。上手に育てて、収穫してくださいね!                             

「親子で楽しむ 絵本de食育講座」                                                                                                                                              2017年2月18日(土)                                                                                                                                                     欣浄寺「欣の市」会場                                                                                                                          共催:まちライブラリー@イチハチ                                                                                                                         講師:絵本読み聞かせ 山本みほこ                                                                                                                                            ワークショップ 稲田江美    おいしそうな野菜や果物が出てくる絵本や紙芝居。「欣の市」マルシェ会場に並んでいた大きなカブをつかって、子どもたちとドタバタ即興劇「おおきなかぶ」。

ワークショップでは、レンコン、オクラ、青梗菜、ニンジン等の野菜のハンコでペッタンペッタン! 野菜のおなかっておもしろい! 思い思いの楽しいエコバッグが出来上がりました。                                               

キッズパティシェ体験 ~クロカンブッシュをつくろう~

                    講師:村上貴・室田規雄 

 今回のキッズパティシェ体験は「クロカンブッシュ」。クロカンブッシュとはシューを重ねてタワーにしたもので、フランスではウエディングケーキに使われています。

 子どもたち自身の手でシュー生地作り、カスタード作りにも挑戦。シェフの予想通り!?うまく膨らまず・・・でも自分で作ったのはやっぱりおいしくって!いっぱい食べました。そうして、シェフが事前に用意してくれていたシューでタワーづくり。ホワイトチョコが糊の代わりとなり、時間が経つと固まっていくのでたいへん! バラの花の作り方も教わって飾りました。

 インフルエンザの時期でしたが、欠席者も出ず、みんなでがんばりました。毎回、すぐに定員 いっぱいになる人気講座「キッズパティシェ体験」です。   

KANSAIスイ―ツコレクション(あべのハルカス近鉄本店 3/12~18)に「橘街道プロジェクト」が協賛出展

「橘」・「橘街道」・「橘街道プロジェクト」を

多くの市民のみなさまに知っていただくために・・・

 

*当法人は、「橘街道プロジェクト(H26年度地域資源活用ネットワーク

構築事業)」の受託団体として、事業展開しています。

 

  平成26年度 地域資源活用ネットワーク構築事業   橘街道プロジェクト

KANSAIスイ―ツコレクション(あべのハルカス近鉄本店 3/1218)に

「橘街道プロジェクト」が協賛出展

 

「橘街道プロジェクト」に賛同する菓子店とのネットワークも、徐々にできつつある。

しかし、市民レベルではまだまだ浸透できていない。

そこで、兵庫・奈良・京都・和歌山の菓子店11店の協力を得て、あべの近鉄百貨店での催事に「橘街道プロジェクト」として出店、広く事業展開の告知を図るとともに、橘や地域に縁のある農産物を使用したスイーツを発信する。

 

●催事名  

  関西のケーブルテレビが贈る4大イベント! 

KANSAIスイ―ツコレクション

 協賛:橘街道プロジェクト 主催:あべのハルカス近鉄本店

●日程

  3月12日(木)~18日(水)

●会場

  あべのハルカス近鉄本店 ウイング館9階催会場

●出店

  本家菊屋・・・橘街道ゆかりの地・大和郡山で400年続く老舗。

  中島大祥堂・・小豆・栗等の産地である丹波にも店舗を拡大する大阪の老舗

(地域資源ネットワーク構築事業申請者)

  わこう堂・・・菓祖神中嶋神社のある豊岡市からの出店。こうのとり米の米粉の大福もち等。

  観音山フルーツガーデン・・・菓祖神・橘本神社のある和歌山からの出店。自社果樹園で栽培した橘としらぬいのジャムをつかったロールケーキとともに、橘本神社とコラボした商品も販売予定

  ミルク工房そら・・・田道間守の上陸地点といわれる京丹後からの出店。丹後ジャージ牧場の

加工部門としてソフトクリーム・ミルクプリンなど製造・販売

  ワ―フルハウス・・・開港以来、欧米の影響を大きく受けた神戸スイ―ツ。本場オランダのストロープワッフルをオランダ人が実演販売。柑橘系クリームのワッフルも今回販売。

  東茶園・・・・・・・日本の菓子はお茶の文化とともに発展してきた。茶処・和束からの出店

  茶遊菓楽 諏訪園・・ 丹波茶の老舗茶園がお茶に合う和菓子づくりに進出。

  山下秀製菓・・・・・地元で愛される和菓子屋さん。看板商品の「いが栗」は、丹波栗のいがをココナッツで表現、栗あんとの食感がいい。

  あずきの里 ふじ幸・・・丹波大納言小豆の生産地に店を構える「地産地製」をモットーとする和菓子店。農業体験・菓子づくり体験なども可能。             

丹波市立薬草薬樹公園・・・丹波特産、大粒の“黒豆”のはいった黒豆パンを中心に。

 


「おはしの国の子どもたち」Ⅲ 2015年3月1日(日)

最終回。

今日はちらし寿司、春のお吸い物、イチゴのミルクプリンを作りました。

お寿司はちゃんと寿司酢の調合から始まって、全ての具もそれぞれに煮て作りましたよ!

手間がかかった分美味しかったようです。

でも一番人気はやはりスイーツだったかな?

それにしても、みんな随分とお箸の持ち方が上手くなりましたね。

ちゃんと家でも練習をしてくれていたようです。

最後に3回フル参加の子どもたちには修了証が渡されました。

これからもますますお箸名人目指して、キレイに食べてね。

「おはしの国の子どもたち」Ⅱ 2015年2月15日(日)

さかもと萌美先生に習い、豆Umaごはん、鮭のホイル焼き、MISOミネストローネ、まめ丸キャンディーを作り、前回に習って作ったマイお箸でいただきました。

お箸の使い方を教わりながら、キレイな食べ方でいただけましたね。

さすがに自分たちで作ったご飯は美味しい~の声がたくさん聞こえてきました。

「キッズ・パティシエ③」2015年2月8日(日)

みんなでバレンタインのチョコを作りました。

トリュフやバラの花びらまでパティシエの村上先生に習って作りました。

みんなすごく上手く出来ましたよ!

まさに立派な作品です。

大好きな人と食べたかな?

「おはしの国の子どもたちⅠ」2015年2月1日(日)

さかもと先生から、お箸の歴史などいろいろとお話を聞いてから、自分に合ったサイズのお箸をつくりました。

丁寧にヤスリをかけ、みんな夢中でした。

次回はご飯を作って、マイお箸でいただきます。

きっとおいしいご飯になるでしょう!

それまでに、習ったお箸の持ち方の練習してきてね!!

「畑でチャレンジ隊②秋の畑でチャレンジ」2015年1月25日(日)

芦屋市の小学校の給食に使われている神戸市西区の大西雅彦さんの畑、CalFarmを訪れました。

そして「ホウレンソウとニンジンの収穫&ピザつくり」をしました。  

                      

  自分たちで10月に植えたホウレンソウは、比較的小さかったですが、とっても柔らかくて甘く、葉付きのニンジンも嬉しそうに引き抜いていました。


ピザの上にホウレンソウをいっぱい乗せ、他にもピーナツカボシャやトマトも乗せて、ご機嫌なピザが出来上がり、大口でほおばっていました。

自分達で蒔いたタネが生長して、野菜になって、収穫して、料理して~~と流れが解ってくれたかな?

これからもたくさんの楽しい体験をしてね!

 

 

「おはしの国の子どもたち」3回シリーズ〈2月1日・15日・3月1日〉

 

自分にあったおはしを作って

季節のゴハンをならって

みんなと一緒に食べます。

「おはし名人」をめざしましょう。

 

対象 : 小学3~6年生 20人

参加費 : 2,000円 (3回分)

 

 

申込方法 : 名前、住所、電話番号、小学校、学年、アレルギーの有無を明記の上、FAX、メール、電話でお申し込みください。

   FAX 078-843-8018

   メール HPお問い合わせに

   電話 090-8531-4367

「キッズパティシエ②」11月16日(日)

 

キッズパティシエ体験‼はハロウィンケーキでした♡

5才から12才の参加で、生地からクッキーまで作りました(^-^)/

みんな素敵な作品が出来上がりましたよ〜♬


「畑でチャレンジ隊①秋の畑でチャレンジ!」10月26日(日)

 野菜の生産現場で、農家さんと一緒に収穫体験をしました!

芦屋市の給食は自校方式で、野菜は神戸市西区産のものもつかわれています。

「野菜はどんなところでつくられているんだろう?」            「どんな人がつくっているんだろう?」                    そんな疑問にこたえるべく、                         10月26日(日)、芦屋市の小学生27人とともに、西区の大西雅彦さんの畑、CalFarmを訪れました。                          のどかな田園風景のもと、                          ●ピーナッツ・さつま芋の収獲体験                     ●お昼ごはんづくり(新米おにぎり・豚汁等)                ●ほうれん草の種まき体験  等を楽しみました。               講師は大西雅彦さん・松下良美さん。                     大西ファミリーにも支えられて、4時間、めいっぱいの体験をさせていただきました。  

                                                  次回「②冬の畑でチャレンジ!」は3ヵ月後の1月25日(日)。 大きくなったほうれん草をつかって、みんなでピザをつくります。

「キッズパティシエ①」10月19日(日)

3年めを迎えたキッズパティシエ体験!

今年は年長さんから6年生まで幅広い年齢があつまりました。

幼稚園の子供達には、チョコレートクリームをケーキに塗って、

クッキーは最初から、こねて混ぜて型を抜きました。

小学生は、スポンジから全部作りましたよ〜
それぞれ素敵な可愛いい作品が出来上がりました(^-^)/
ハロウィンがこんなに可愛くなるなんて^_−☆


次は11月16日のクリスマスノエル、おかげさまで満席になりました。

有難うございました。


「ぶどう収穫とスイーツづくり」9月15日(月・祝)

「ぶどう収穫とスイーツづくり」

9月15日(月・祝)13:00~16:00

会場:兵庫楽農生活センター

兵庫楽農生活センターの「秋の果物・野菜フェア」の最終日。
ぶどう狩りをした後、「ぶどう大福、ぶどうのタルト、ぶどうジュース」づくりました。
敬老の日とあって、お孫さん達との参加や、親子、ご夫婦、お友達同志と、笑いいっぱいの微笑ましい光景が随所に見られました。
ぶどうタルトが大きいので、飾り付けは2テーブルで協力作業に。
タルト生地はクッキーを砕いて使いましたが、冷蔵時間が少なくて固まり具合が少しゆるくなったところもありましたが、皆さんからは、「美味しかった!」「楽しかった!」の声をいただきました。

ご参加の皆様、ご協力いただいた関係者の皆様、ありがとうございました。


 

 


 

「子どもグローバル・キッチン探検隊」今年もしました!(7月22~29日)

今年も「子どもグローバル・キッチン探検隊」を開催しました。

今回は、「世界のおいしい!を探検~インド・フランス編~」でした。

最初に食材探しそして畑での野菜収穫や牛乳工場見学をして、その後インド人先生やフランス人先生にその食材を使ったお料理を習います。

今年はHPにアップする間もなく、あっという間に定員に達しました。

特に最終日の「フランスのお昼ごはん」は、2日で定員に達して、その後も参加申し込みが殺到したい為、急遽私達スタッフで翌日追加という形で同じ内容の調理実習をさせていただきました。

いずれにしても、お申し込みいただきながら、受付できなかった皆様には大変申し訳ありませんでした。

そしてご参加下さった皆さま、ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

順にその様子をUPいたします。

 

「子どもグローバル・キッチン探検隊」 ① 野菜収穫と牛乳工場見学 7月22日(火)

7月22日(火)「子どもグローバル・キッチン探検隊]の初日。

「野菜の収穫と牛乳工場見学」ということで、インドやフランスで使う食材を探しに行きました。

たくさんの子どもたち、インドとフランスの先生たちを乗せて9時、阪神西宮をバスで出発。

最初に、加東市のふじた農園に行きました。

子どもたちにとっても人気の純ちゃん先生からナスの収穫の仕方を習った後、水の溜まった畑にGO!子どもたちは一生懸命に大きいのを選んで、慎重に切り、大切に袋に入れていました。

きっと夕食はどのご家庭も、収穫した新鮮ナス料理に、楽しい会話で持ちきりだったことでしょう。

その後、スイカの座布団敷きのお手伝いをさせていただきました。そーろり持ち上げて~。全体に太陽が当たる為の作業と知って、張り切ってでも楽しそうにお手伝いをしました。

 

 

お昼は、ひまわりの丘公園でお弁当と、先ほどのふじた農園さんで採れたスイカのプレゼント。みんな大喜びです。

そして、午後は共進牧場での牛乳工場見学です。

最初にホールで牛乳がどうやってできるか説明を受け、工場内を見学しました。大きなタンクや牛乳パックがベルトコンベアーで流れていく様子に釘付けです。

最後に子牛を見て、フレッシュな牛乳の試飲もさせていただき、ますます元気になった子どもたち。

帰りのバスは、高速道路での事故渋滞にも関わらず、子どもたちはあり余ったパワーが全開でした。

 

きっと家に帰って、たくさんお話してくれたことでしょう。

収穫したナスや牛乳・ヨーグルトを、インドやフランスでどうお料理に使うか楽しみですね!

 

「子どもグローバル・キッチン探検隊」② インド「野菜ゴロゴロカレー」 7月26日(土)

7月26日(土)「子どもグローバル・キチン探検隊」 2回目インド編 「野菜ゴロゴロカレー」

22日に収穫したのはナス。そのナスの原産地はインドなんですよね!それでインド料理をインド人ナミタ先生から教わりました。お嬢さんのカニカさんも手伝って下さいました。

収穫したナスを始め、カリフラワー、トマト、タマネギ、ジャガイモ、ニンニク、インゲン、ヤングコーン、ショウガなどいっぱい野菜が入ったカレーは、インドではとてもポピュラーだそうです。カリフラワーは良く使うけど、ブロッコリーはほとんど使わないと教えて下さいました。野菜がこんなにいっぱい入ったカレーは身体にもいいですよね。

包丁やピーラーで野菜を切ったり皮をむいたり、香辛料を入れたり混ぜたり・・・、とみんなでたくさんのことに挑戦しました。

そして、同じく工場見学した共進牧場のヨーグルトをふんだんに使って漬けこんだタンドリーチキンやマンゴラッシーも習いました。

タンドリーチキンの鶏の皮は取り除く、これがインド的とのことでした。

時間的にかなりハードでしたが、無事に作り終えて、楽しいランチに。苦手だったナスをおいしいと言って食べた子どもや、タンドリーチキンがおいしいからもっとお代りが欲しいと言い出す子も現れるほど。でもやはり中にまちょっと香辛料が苦手という子どももいました。文化の違い、カレーのルーツに触れれた一日でした。

「子どもグローバル・キッチン探検隊」 ③ 「フランスのお昼ご飯」 7月28日(月)

7月28日(月)「子どもグローバル・キッチン探検隊」最終回「フランスのお昼ごはん」

会場は、西宮市川添町にあるフランスパンのお店「オンコーアンマタン」です。

オーナーシェフのパトリス先生がフランス語で話して下さり、まるでフランスにいるようです。奥様の路子さんは通訳をして下さいました。

お店での説明やお話の後、普段は立ち入れない厨房での調理実習です。

最初にスープ作り。これにはみんなが収穫したナスのほかに、タマネギ、白ネギ、ニンジン、ジャガイモを入れ、塩・コショウだけで味付けます。子どもたちは全員が、包丁とピーラーを慎重に使って上手に野菜を切りました。初めてのお子さんも上手くできましたよ!

続いてカスクールート作り。野菜を切って、思い思いにフランスパンにはさんでいきます。おいしそうなのができましたよ。

最後のサブレ作りは、作っていただいていた生地を好きな形にしてオーブンで焼いてもらいました。可愛いアイデアがいっぱいです。

さぁ、フランスのお昼ごはんです。ボナぺティ~!! (いただきます)

初めての硬いフランスパンをかじったり、濃厚なスープをおいしそうに食べたり、五感をフルに使って味わいます。

フランスパン以外に何層からなるミニクロワッサンもご用意くださいました。クロワッサンはフランスの朝食でポピュラーですが、本当はオーストリア産とのことでした。

サブレも上手く焼きあがり、フランスのお昼ごはんに大満足だった子どもたち。「おいしかった!」「楽しかった!」と喜んでいただきました。

  

「子どもグローバル・キッチン探検隊」 ④ 追加「フランスのお昼ご飯」 7月29日(火)

人気殺到の為、急遽追加開催「子どもグローバルキッチン・探検隊」 追加④ 「フランスのお昼ごはん」

「ボンジュール!」で始まった調理実習のメニューは前日と全く同じで、スタッフが担当しました。
 子どもたちには、野菜の皮をむいたり、切ったり、お鍋でスープを作ったり、サブレの形を思い思いに作ったり。
 「ボナペティ!」(いただきます!)
硬いフランスパンにいっぱい野菜を詰めて、大きく口をあけて頬張っています。
 「フランス語には「ごちそうさま」という言葉がないけど、綺麗に残さず食べることが「ごちそうさま」の気持ちを表すことなんですって!」と伝えてー。
両日共に、全員が自分たちで作ったスープや硬いフランスパンのカスクルートを完食!
 柔らかいパンに慣れている子どもたち。
初めて食べる硬いフランスパンに、特に低学年には格闘?のようにも見えましたが、時間をかけながらも全員が「美味しい!」「美味しい!」と連発していました。
硬いばかりではないミニクロアッサン、そしておやつのサブレの出来具合にも大満足の様でした。
 食文化の違いに触れてくれたことでしょう。

今回の「子どもグローバル•キッチン探検隊」4回のイベントを通して、 快くお子さんを送り出して下さった保護者の皆様、 後援して下さった西宮市教育委員会様、西宮市交際交流協会様、 協賛下さったふじた農園様、オンコーアンマタン様、 助っ人として参加くださった皆様に感謝申し上げます。
そして人数制限等で、惜しくもご参加いただけなかった皆様には、この場を借りて、お詫びを申し上げます。

 

バレンタイン チョコタルトを作ろう☆ JR大阪三越伊勢丹 1/26(日)


 「キッズの楽しいクリスマス会」 IN大阪  12月22日(日)

みんなでクリスマス料理を作って、

ケーキにデコレーションして美味しくいただきました。

サンタさんからのプレゼントもあって、良かったですね!



















「イタリアンでクリスマス!」 IN神戸  12月8日(日)

河内郁子先生にイタリア家庭料理を教えていただきました。 メニューはフリッタータ、ラザニア、ブルスケッタ、サラダです。 おまけにシフォンケーキを先生が焼いて来てくださいました。 どれもとても美味しかったです。                                   食後はイタリア人のマリオ神父さんから、イタリアのクリスマスについて色々とお話を聞きました。 そして本国に住む弟さんからのプレゼント「パナトーネ」を持って来てっくださり、皆でいただきました。本場のものはとっても中身がふわふわでシットリしていて、こんなに美味しいのは初めてと皆さん感動していました。 お帰りには、食サポからのプレゼントとして、ポプリ入りエッグオーナメントを一つずつ選んでお持ち帰りいただきました。











キッズパティシエ体験3「クリスマスだよ お菓子の家を作ろう」

第3回 11/24日 クリスマスももう間近なので、お菓子の家を作りました。それぞれが思い思いのお家を組み立て、飾ったり、アイシングしたり、壊れたお家もあって泣きそうになったけど、最後はちゃんと素敵なお家が出来上がりました。食べるのがもったいない~
サンタさんが来てくれたらいいね♪

キッズパティシエ体験2「動物のお菓子を作ろう☆」

11月10日(日)第2回目 キッズパティシエ体験「動物のお菓子を作ろう」でした。

ぶたさん、くまちゃん、うさぎさんなど、自分で考えた動物さんをマジパンで作りました。

下には、美味しい栗のアーモンドのバターケーキを土に見立て、そこに作った動物さん達をさして、花かごに見立てました。

みんな一生懸命に作りました~それぞれ個性があって、とってもかわいい♡

キッズパテシエ体験1「かぼちゃのプリンケーキとクッキーのアイシング」

10月27日(日)「ハロウィンだよ!カボチャのプリンケーキとクッキーのアイシング」を開催。

もうすぐハロウイン♪

ハロウインのかぼちゃに、プリンをみんなで作ってスポンジを入れて飾りました。

もうひとつは、ハロウインの形のクッキーを作って、チョコレートでアイシング。

少し時間がなくて、全部には出来なかったけど、最後は希望者とそのお友達もハロウインの衣装を着て参加♪商店街を歩きました。これだけそろえばかわいいね♪

 

野菜のミュージカル「スプーンちゃんと野菜たちの魔法のお話」~体と心を作る食のお話~

10月14日(月)

野菜のミュージカル~心と体を作る食のお話~

野菜嫌いの子供を野菜を好きになってもらいたいという思いで作ったミュージカル♪

一つ目は、お料理という美味しい魔法をかけること

二つ目は、良く噛んで食べること

三つ目は、お腹をすく体操をして、お腹をすかして食べること。

西宮からみやたんもやってきて盛り上がりました~

また次回続編が出来たらいいなあ~またどこかでお会いしましょう!!

 

「食育キックオフ!」

 ① クッキング講座「子どもパクパク朝ごはん」

日時:10月6日(日)10:00~12:00   会場:兵庫県立神戸生活創造センター  講師:浅田雅子さん 

メニュー:和食・洋食2種類の朝食(和食・・・アボガド丼・簡単スープ、洋食・・・かぼちゃディップのベーグルサンド・ベリーとヨーグルトスムージー)

② 親子で収穫体験。バスで神戸市西区の大西雅彦さんの畑に。

日時:10月13日(日)10:00~14:00    講師:大西雅彦さん  

③ クッキング講座「子どもパクパク野菜料理」

日時:10月20日(日)10:00~12:00 会場:兵庫県立神戸生活創造センター  講師:浅田雅子さん

メニュー:さつまいものミネストローネ・豆と紫いものパクパクサラダ   

~世界の料理にチャレンジしよう~ 「リンさんに教えてもらう台湾料理教室」

9月11日(水)13:30~16:00

場所:兵庫県立神戸生活創造センター4F(神戸クリスタルタワー内)

講師:リン美智子さん

メニュー:おこわの蓮葉包み・秋野菜の黒豆味噌炒め・カボチャの海鮮スープ・冬瓜茶

後援:公益財団法人神戸国際協力交流センター

台湾のお母さんたちが家族の健康のためにつくる薬膳風家庭料理で、夏の疲れをふっ飛ばしました












国際交流体験企画 「子どもグローバル・キッチン探検隊」全4回

「子どもグローバル・キッチン探検隊」第1回                                              

2013年8月24日(土「ベトナム探検」開催。                                               

ディエップ先生に生春巻きとバナナの揚げ物を習い、                                 

みんなで挑戦!                                

交流に来てくれトナムの子どもたちは、流石にて早く作ります。                                                         

本格的な味に、みんな大満足。かぶりついて食べました。                                                                 

揚げバナナは初めての食べ方だけど、とっても美味しいと、                                     

何回もおかわりをしていました。                    

ベトナム語も習って、自分の誕生日を言い合ったり、                                          

最後にはアオサイを着せてもらって大喜び。                                               

探検いっぱいできたかな?

参加のみなさん、ディエップ先生ありがとうございました。                                                                   

「子どもグローバル・キッチン探検隊」第2回                                              

2013年8月29日(木)「アフリカ探検」開催。                      子どもたちと一緒にJICA関西にGO!                                     かおり先生からJICAのこと、ご自身のマラウィでの体験談を現地語も交えて楽しく聞きました。                           アフリカ、マラウィでは蟻を食べ、それが結構美味しいとか。                       他にも、食習慣の違いから互いを認め合う、水や食材の関係から                        途上国と先進国が互いに支え合っていること等を映像を交えて学びました。                                                                             エスニック月替わりランチはベトナム料理でした。                             楽器や民族衣装に触れたりと、とても内容の濃いものとなりました。                                                                             JICAの皆さん、お世話になり、ありがとうございました。 

「子どもグローバル・キッチン探検隊」第3回                                              

2013年9月1日(日)「ブラジル探検」開催。                                                                 代表的なおやつ(ブルガデイロ、パステル)を習いました。                                    そしてマリナさんからはブラジルの歴史や各州の様子を、                                      フットサルを日本に紹介したネルソンさんからは当時の秘話、                                     ほかにもサッカーがうまくなるコツ、                                             来年のワールドカップの開催地についてなど、たくさん聞くことができ、                                                         参加の皆さんにはとても喜んでいただきました。

「子どもグローバル・キッチン探検隊」第4回                                            

2013年9月7日(土)「グローバル・キッチン・パーティ」(最終回)を開催しました。                          

今までの総復習として、べトナムのおやつ(生春巻き、揚げバナナ)、ブラジルのおやつ(ブリガデイオ、パステル)、                                                                         

それに南アフリカのイエローライス作りに挑戦!                                                       

子どもたちはとっても早く上手に美味しく作ることができました。                                            

また、会場設営、テーブルセッティングもみんなで協力して                                     

作り上げ、ビュッフェパーティ形式に。                                                                 

ベトナムのディエップ先生もお子さんと参加くださり、                                               

振り返り映像、クイズ、そして最後には表彰式を行い、                                             

無事4回のプログラム終了することができました。                                                                     

 

おやつを通しての国際交流、                                                                

きっとベトナム、ブラジル、アフリカを少し身近に感じていただけたのでは?                            

 

関係者の皆様、参加くださった皆様に感謝申し上げます。

 

 

フランス流食育のお菓子教室 8月19日(月)

フランス流食育キッズクラス たくさんの子供達に参加して頂きました。 チョコレートマフィン美味しくできました。 男の子もいっぱい参加してくれて、みんなありがとう♡

















「こどもマルシェチャレンジ隊」全3回

畑で野菜の収穫体験&マルシェ見学
畑で野菜の収穫体験&マルシェ見学
<(公益財団法人)キリン福祉助成活動>                         ①2013年8月6日(火)8:30~16:00                             バスで 西宮浜からバスで藤田農園(兵庫県加東市)へ移動。 ナスや小玉スイカの収穫。トラクターにも乗って大喜び。スイカをお腹いっぱい食べました。                          お昼は加古農機(兵庫県小野市)に移動してお弁当を食べ、                          最後は産直マルシェはっぱや(神戸市北区)に行って、スイカの値札貼りをして、流通、販売を見学しました。 16時前西宮に戻ってきてプログラム終了。                                                               こどもたちは野菜の収穫から販売までの流れを体験しました。                        次回10日の野菜の加工、そして11日のマルシェでの販売を楽しみにしていてくださいね。
パエリア&サラダ作り
パエリア&サラダ作り

②2013年8月10日(土)10:00~14:00                                   夏野菜クッキング&「こどもマルシェ」の開店準備                       西宮浜公民館で、お昼ごはんに夏野菜を使ったパエリアとサラダ、  おやつにトマトゼリー、クッキーを作りました。                               残り時間で、翌日子どもマルシェのためのチラシや看板作りを。                       早速、ご近所にチラシを配りにも行きました。                          みんなとっても楽しんでいました。

トマトゼリー&クッキー作り
トマトゼリー&クッキー作り
看板、チラシを作って配布にGO!
看板、チラシを作って配布にGO!
「子どもマルシェ」開店風景
「子どもマルシェ」開店風景

③2013年8月11日(日)11:00~12:00                                  「こどもマルシェ」開店 in 新西宮ヨットハーバー                          10時から「子どもマルシェ」の準備をしました。                      開店のためのお店作り、野菜の並びつけ、値札のシール貼り、                         案内、接客、販売、レジ、レジ袋入れと一通りのことを経験しました。                    前日に子どもたちがチラシ配布した効果もあって、OPEN前から                 お客様が来られ、完売の野菜が続出しました。                              炎天下2時間、頑張りました。                                                                                                                                                ご参加下さった子どもたち、色々な形でご協力くださった皆様                助成くださった公益財団法人キリン福祉財団様に感謝します。

野菜ソムリエによる知っ得セミナー「いつまでの健康であるために」

2013年4月17日(水)14:00~15:00 エレガーノ甲南

前半を、健康であるために、食の話を、とりわけ野菜の旬と色による栄養価についてお話させていただきました。

そして後半は3種類のジュースと、旬のグリンピース羊羹、ニンジンのわらび餅きな粉添え、イチゴの試食です。

旬と色がわかりやすく、実際にジュースや羊羹も作ってみようと皆さんとても意欲的で、喜んでいただきました。








「チョコベジ・ランチー・パーティー」

2013年2月18日(月)11:00~13:30 神戸市西区樫野台

「野菜とチョコのコラボ」による講義とランチパーティーです。

最初にカカオからチョコになるまでの話や野菜の一般的な話の後、お待ちかねのランチパーティーです。

野菜とチョコの意外な組み合わせに、皆さんとても喜んで会話も

弾みました。

協賛 : 明治製菓、野菜ソムリエ協会








JR大阪三越伊勢丹フードセミナールーム

「ベジフルパーティーセミナー」

2012年12月9日(日)11:30~13:30

野菜と果物中心のパーティースタイルの提案で、野菜の基本的な話のあと、野菜を使ったスイーツや惣菜などの調理実習をして、皆さんに楽しんでいただきました。

「ワインと野菜のマリアージュ」

11月4日(日)14:00~15:30

ワインの産地や銘柄の話、野菜の基本的な話のあと、ワインに合うメニューの調理実習をしました。

赤白のワインが提供され、皆さんとっても喜んでくださいました。









夏休み特別企画 「スイーツがお店にならぶまでを知ろう!」 全5回シリーズ

<子どもゆめ基金助成活動>

 自分で考えたスイ―ツを実際につくって販売体験するイベントを、夏休み企画として行いました。

(1)「どんな商品を作るかみんなで考えよう!

日 時:7月8日(日)13001700

場 所:大阪市立こども文化センター(西長堀駅下車)

  

小学校4~6年生までのお子さんが24名参加されました。

作ってみたいスイーツを、グループ分け後、想像力豊かに絵に描きます。

 

(2)京都卸売市場&お菓子工場「たわわ」を見学、

    商品が出来るまでを知ろう!

日 時 :7月14日(土)9:001700

場  所 :  京都卸売市場~たわわ~梅小路公園

 

京都卸売市場を見学し、その後「たわわ」で実際にスイーツが出来上がる所を見学しました。

お弁当は梅小路公園で食べ、その後お部屋で、作りたいスイーツを具体的なものにスケッチで仕上げました。

(3)考えた商品を実際に作ってみよう!

日時:8月19日(日)9:001700

場所:キッチンスタジオ フジモト(大阪市中央区和泉町

 

4グループに分けて、時間差で作りました。

先生指導の下、各自がイメージしたスイーツの基礎作りに挑戦です。

プロのパティシエから直接習え、子どもたちは真剣に取り組み、とても満足気でした。

来月はいよいよ本番! 期待が高まりますね。

(4)販売のための商品作りをしよう!

日時:9月22日(土)9:001700

場所:キッチンスタジオ フジモト(大阪市中央区和泉町)

 

いよいよ、最終の商品仕上げの段階です。

子どもたちそれぞれの思いがいっぱい詰まったスイーツの完成に、みんなとっても満足げです。

明日、たくさんお客様が来て、買ってっくれたらいいな~~と、胸を弾ませています。

力作を見に来てくださいね!

(5)実際に自分で作った商品を販売してみよう!

日時:9月23日(日)11001500

場所:空堀商店街内 (大阪市中央区松屋町)

 

商店街は、日曜日でお休みのところも多いのに、朝からたくさんのお客様が来て下さいました。

最初は売ることに慣れていなかった子どもたち。

でも、だんだんと自分の作ったスイーツの苦心した点など、一生懸命に説明していました。

みんなとっても満足の笑顔いっぱいです。

あっという間に、完売となりました。

いい体験、思い出になったことでしょう。

参加くださって、ありがとうございます。

そして、パティシエの先生たくさんかかわってくださって、ありがとうございました。


「神戸まつり」に初参加 !!

神戸まつり』に初参加しました。

日 時 : 5月20日(日)11:00~16:00 

場 所 : 神戸市役所南の東遊園地「わくわくスクエア」内

タイトル  『はばタンとやさいが好きな子、集まれ!』

主 催  : 『NPO法人 食育サポート研究所』

 

私たちの活動を知っていただきたくて、お披露目を兼ねての参加でした

兵庫県のゆるキャラマスコット「はばタン」も応援のもと、

野菜のエコバッグ作りや野菜のお話をしました。

お陰さまで、用意していた100枚のエコバッグは、早々になくなりました。 たくさんの方々にご参加いただき、ありがとうございました。